入院生活四十一日目

夜中3時頃、めちゃくちゃ元気な赤ちゃんの泣き声で目が覚める。
私もうつらうつらしていたが、
元気な赤ちゃん泣き止まず。
新生児室で預かってもらってるっぽい赤ちゃん1時間くらい元気に泣き続けてました。
病室のドアは常に全開な為(夜でも)
色んな声や、赤ちゃんの泣き声が聞こえて来るのです。

午前中、お腹のモニターをつけ終わった頃、
担当の巡回助産師さんが赤ちゃんを抱っこしてモニター外しに来ました。

「泣きっ子ちゃんなんですよ~。置いたら泣いちゃうんだもんね~」

と。
どうやら昨晩泣いていた赤ちゃんみたいです。
赤ちゃんのママさんは昨晩あまり寝れなかったから午前中新生児室で預かっているらしい。
その赤ちゃんを私に見せて、赤ちゃんのイメージをつけるという指導?なのかな。

最初フガフガ言ってたけど、抱っこさせてもらいながら助産師さんと話ししてたら、
赤ちゃん私の腕の中で寝ちゃいました。
こんな見ず知らずのおばちゃんでもいいのかい??

助産師さんと話してたのは、双子のおっぱいのあげ方や、
生まれてからの過ごし方、
出産のこと…などなど。

体調に特に変化は感じられないが、ここの所、食後胃がムカムカする。

助産師さんに言ったら、処方してる胃薬変えてもらうことになりました。

午後からはベットでゴロゴロしてたら、
友達が面会に来ました。
社宅からお家建てて冬に引っ越してしまった友達。
久々で楽しかった(^O^)

夜は夫が仕事帰りで寄って行きました。
明日で子供らは夏休み終わりの為、
お世話になった夫の実家から明日自宅に戻ってきます。
義両親には入院してから約一ヶ月お世話になったからねぇ…
本当に感謝です。

明日は夫休みをもらったみたいで、
お昼病院の中のレストランで子供らと食べようか!と夫が提案してきました。

そこに

「エコーしましょうか」

と先生がいきなり登場し、病室にエコーの機械を持って来てくれて、夫も一緒に見ることが出来ました。

二人とも頭位×頭位のまま。
お兄ちゃんが広々とお腹にいて、弟くんは少し狭そうでした。

お腹にスペースがなくなってきてるようですが、
二人ともだいたい2500グラムくらいで、
双子にしては大きめだそうです。

そりゃ母さんのお腹周りも一メートル超えるよねf^_^;

お盆を過ぎ、少し夜は涼しくなってきたようです。
病室いたらよく分からないけどね。
今日も平和に一日が過ぎました。
[PR]

by xxxmakkixxx | 2011-08-17 19:53 | 妊婦生活