悲しい別れ

実は一週間前の金曜日、夫の祖父が97歳で亡くなりました。

上川町で一人暮らししていたおじいちゃん。

旭川に住むおじさん夫婦(お義父さんの兄夫婦)がお世話していたみたいだけど、

去年から旭川のホームに入居していました。

末期の肺がんだったのですが、

夫の両親が時々会いに行っても元気な姿だったと聞いていましたが、

年明けくらいから酸素マスクを付けだしたそうです。

春になったら、子供ら連れて会いに行きたいねと話していました。

そんな矢先でした。

お通夜・告別式は家族葬でこじんまりとやって、

色々事情もあり私と子供らは葬儀に参加しないことになったので、

夫が一人で行きました。

チヨが生まれた年に夫の実家に一度だけ泊まりに来たことがあり、

その時子供らは会ったことあるので、

当時3歳のスミノは何となく覚えているようですが、

チヨは全く記憶なし。

腰ひとつ曲がっていない、車で出かけるのが好きなおじいちゃんでした。

スミノもチヨも、人が亡くなるという悲しいことが二人にはまだ理解できていないようです。

落ち着いたらみんなでおじいちゃんのお墓に行きたいと思います。

おじいちゃん、家族みんなのこと、どうぞどうぞ見守ってください。

ご冥福をお祈りします。
[PR]

by xxxmakkixxx | 2011-04-08 17:39 | 日常