石炭の歴史村

今日は家族で夕張市にドライブがてら行って来ました。

目的は『石炭の歴史村』に行くこと。

夫は子供達に石炭は燃える不思議な石で、

お父さんは小学校の時石炭ストーブだったよ、という話をしてました。

夕張に到着するとお昼だったので、

まずはお昼をとることに。

夕張の駅の横にあるカフェ?で500円のランチバイキングやってて

そこで頂きました~。

大人500円、子ども300円。

薄焼きピザやパスタ、オムライスにカレー、お好み焼き、ポテトやサラダなどなど種類もなかなかで、

おいしかったです。

その後は、目的の石炭の歴史村へ。
d0163567_21255112.jpg

炭鉱の町として栄えた夕張市の採炭への取り組みや、

命がけで働く人たちの実際の写真が飾られてたりして、

私と夫は真剣。

子どもらは、実際の石炭を見て

「どれがいちばんすき?」

と聞きあいっこしてたり、

ボタンを押すと光るジオラマ(っていうのか??)をキャッキャ言いながら押している。

人様に迷惑かけてないようだし、時々ちらちら確認しつつ、

夫と私それぞれ炭鉱の歴史について学ぶ(笑)


その後はエレベーターに乗り、地下1000メートルまで降り、

採炭作業のシュミレーションが出来るトンネルへ。

エレベーターの中暗くて、子どもらはビビリまくり。

トンネルに着くと、

スミノは

「なんか くさい。こわい」

と言い、お父さんにべったり。

チヨはエレベーター降りた途端

「こわいこわい。おかあさん~だっこしてーーー」

と私にしがみつき、抱っこしても絡まってくる。

当時の作業員の蝋人形がいたるところにあり、

作業の音も鳴ってたりして、子供達はビビリまくり。
d0163567_21261592.jpg

よく泣かなかったなあ~。

途中からは、キャップランプ(ヘルメットにランプがついてる)をかぶり、

実際の坑道を歩きながら採炭現場を見学できるのですが、

これは、ちょっと怖かった。

でも実際に採炭の仕事していた人たちは、こうやって暗い中仕事してたんだものね。

すごいなあ~、と本当に思いましたわ。

姉妹は地下から地上に戻りホッとした様子。
d0163567_21272838.jpg


その後は、『夕張メロン城』に行きました。

メロンのお酒買おうかな...と迷いましたが、

買ったのは夕張メロンジュースと夕張メロンキャラメル。

ジュースは、チョーーーーーメロン!!
d0163567_21303273.jpg

d0163567_2130534.jpg

キャラメルは子どもらがキャッキャと言いながら食べてましたが、

キャラメルを食べなれてないチヨは、

数回噛むと出してました...。

帰りの車中はチヨは爆睡。

スミノは車でかかっている曲に合わせて鼻歌歌ったり、

変な替え歌にしたりして過ごしてました。

なかなか充実した一日でした♪
[PR]

by xxxmakkixxx | 2010-09-19 21:42 | こども